【全てのロゴマークに “意味のある” デザインを】


ただ単に社名の頭文字を取って付けたロゴマーク、既存のフォントで社名を入力するだけでは、自社を人々に広く認知することは出来ません。

しかしロゴマークやロゴタイプを作成する事で、全ての人に統一したイメージやヴィジョンを与える事が可能となります。

ブランディングデザインにて特に重要なモノは、「コーポレートアイデンティティ」(CI)です。

・会社が外部からどのようなイメージ持って欲しいか

・それをビジュアルでどう体現するか

そうして「デザイン一つ一つに意味を吹き込む」事が一番重要なプロセスとなります。

また、名刺や封筒などを統一感あるデザインにブラッシュアップする事で企業内部の意識を高め、それに伴い利益を出したり生産性が高まったりする事を目的としています。


***

TV・雑誌掲載歴有のロゴ専門デザイナーが作る「シンプル・スタイリッシュ専門」のロゴ制作です。
初めての方でも親切丁寧に対応致しますので、お気軽にご相談下さい!
(事前のDMも受付中です)